国際TRIZ協会 (MATRIZ) 日本語ページ
TRIZfest-2018

TRIZマスター認定規則の改訂版

2018/03/01(木)

TRIZマスターの認定規則の改訂版が公開されました。次のPDF文書(英文)をご覧ください。

MATRIZの新しい季刊誌について

2018/02/23(金)

MATRIZ会長の方針に基づいて、私たちは新しいオンライン季刊誌(論文査読のあるTRIZ専門誌)を創刊すべく、準備を進めています。2018年10月1日創刊を予定しています。

この季刊誌のタイトルを募集したいと思います。当選者への第一の特典として、TRIZfest-2018への参加費を無料とさせていただきます。

新しい季刊誌のタイトルのアイデアを、2018年3月15日までに、ぜひお寄せください。

同時に、この季刊誌の編集委員も募集しています。

掲載論文の応募要項については、後日発表する予定です。

すべてのご質問・ご提案は、下記のメールアドレスにて、マーク・バルカン博士宛にお寄せください。

  • mbarkan@matriz.org

V・V・ミトロファーノフさんの90回目の誕生日

2018/02/21(水)

2月21日は、TRIZに関わる人びとの中でもとりわけ活動的で才能あふれた人物であったヴォリュスラフ・V・ミトロファーノフさんの誕生日です(1928年生まれ、2014年逝去)。1970年代にレニングラード(現サンクトペテルブルグ)TRIZ学校を創設し、多くのTRIZ実践者や研究者を育てました。世界のTRIZコミュニティーの多くの人びとにとって、ミトロファーノフさんは友人であり、先生でした。彼との思い出は彼の生徒、友人、同僚たちの心の中で、今も生き続けています。

参考写真

TRIZマスター認定委員会 (TMCC) からのお知らせ

2018/02/06(火)

TRIZマスター認定委員会からの今年最初のお知らせです。次のPDF文書(英文)をご覧ください。

TRIZfest-2018 論文募集のお知らせ (1)

2018/01/23(火)

TRIZfest-2018に向けた、論文募集のお知らせ (1) です。次のPDF文書(英文)をご覧ください。

MATRIZ会長からの手紙

2018/01/11(木)

MATRIZメンバーのみなさん、ユーリ・フェドーソフMATRIZ会長からの手紙をお読みください。

認定セミナーにおける超過トピックについての決定

2017/11/30(木)

MATRIZ会長による2017年11月30日の決定により、「MATRIZユーザー及びMATRIZ専門家の多段階認定に関する規則」に下記の記述が付け加えられることになりました。この記述は規則の付則1で規定されている推奨トレーニング量の要件を明確にすることを目的としています。

セミナーの内容がレベル1、2、3についてそれぞれ記載されているトピックを超過している場合、セミナーの講習時間を超過分に応じて延長しなければならない。それが行われない場合、MATRIZがあらためて認定の有効性についての照会及び/または検証を行う可能性がある。

インド・プネーで開催された「イノベーション・ウィーク」

2017/11/29(水)

インドのプネーでイノベーション・ウィークが開催され、"TRIZ for X" の大会が開かれました。オレグ・フェイゲンソンMATRIZ副会長によるレポート(英文のPDF文書)をご覧ください。

ドイツで開催されたTRIZの大会および学生向けコンペティション

2017/11/21(火)

このほどドイツでTRIZのイベントが開催されました。ロベルト・アドゥンカMATRIZ副会長によるレポート(英文のPDF文書)をご覧ください。

TRIZマスター認定委員会 (TMCC) の改善

2017/10/16(月)

MATRIZ幹部会は、TRIZマスター認定委員会 (TMCC) の認定プロセスを再検討し、必要に応じて修正を加えることを決定しました。この目的から、皆様のご意見やご提案を募りたいと思います。TMCC委員長サイモン・リトヴィン (slitvin@gen-triz.com) 、TMCC学術担当オレグ・フェイゲンソン (oleg.feygenson@gmail.com) 宛てに、2017年11月10日までにご連絡下さい。

現行の規約は次のPDF文書(英文)をご覧ください。

皆様のご提案をお待ちしています。

MATRIZ幹部会

- Powered by PHP工房 -

« Next Entries 1 2 3 4 Older Entries »

記事の日付は英語ページのものにあわせています。

ページの先頭へ

国際TRIZ協会 (MATRIZ) へようこそ

 何世紀もの間、「創造性」はごく限られた少数の人だけに与えられた天賦の才能、生まれながらの能力だと考えられていました。20世紀の中頃G.S.アルトシューラはこの考え方に対して反旗を翻しました。彼は創造性は教えることも学ぶことも可能だととなえたのです。こうしてTRIZ、発明問題解決理論が生まれたのです。

 TRIZは問題状況の分析と最良の解決策の探索を合理的に行うための一連の手法の体系です。TRIZは新しいアイデアを得たり、方策案を立案する方法の中で最も優れたものです。長い間たなざらしになっている未解決の問題を解決するにはうってつけの方法です。

 MATRIZ、国際TRIZ協会はイノベーション活動が合理的・合目的的に行われるように、TRIZの知識を広範にまた公開で普及する目的をもって創設されました。協会の会員は世界各地域の非営利的な各種組織体です。会員組織には国際的企業、小企業、コンサルタント、教育機関の代表が参加しています。私たちはTRIZの内容とその活用方法を更に進化させること、私たちが持っている知識を全世界に広めることを共通の願いとしています。

 私たちは、考えるために方法はいらないという時代はやがて終わり、人々と世界のための課題を解決するために目的に沿って体系的に思考することが求められる時代がおとずれると考えています。私たちは、意識的な創造活動によって、住み良い世界環境を作り上げてゆくことこそが真に人間的な活動だと思います。

日本語ページにようこそ!

MATRIZでは2013年度より日本語ページを開設することにしました。英語ページの内容をすべて日本語でもご覧いただけるようにすることが目標です。現状では英語のままのページも残っていますが、徐々に翻訳を進めてゆきます。ボランティアに頼る作業のため、しばらくはご不便をおかけしますが、懲りずに時々ご訪問ください。

ページの先頭へ

サイト内検索

facebookRSS

END of this page, and copyright - MATRIZ Japanese Page - all rights reserved.

Menu
Русский English 中文 한국어 Français Polski
MATRIZ The International TRIZ Association