日本語で本格的にTRIZを学びたい人のためのサイト
2月のオープンタスク (2) : ホームドア

鉄道の駅のホームにホームドアをよく見かけるようになってきました。

ホームドアホームドアには、乗客と列車の接触や乗客のホームからの転落を防ぐ機能、つまり乗客の安全を確保する機能がありますが、以下のような課題があるようです。

  • コスト
  • 強度
  • 設置スペースの確保
  • 安全確認時の視認性の確保
  • 車両のドアとの位置関係の問題(列車ごとにドアの位置が異なる)
  • 車両の進入の際の風圧(ホームドアと列車の間に強い風圧が生じると様々な問題につながる)
  • 車両とホームドアの間に人が取り残される可能性

以上のような課題をすべて完全に解決するのは難しく、現在は鉄道各社やメーカーが様々なアイデアを練り、試作・試験運用を行っている段階のようです。

そこで、上に掲げた課題(他にもあるかもしれません)をひとつ、もしくは複数解決できるようなアイデアを、考えてみて下さい。

進化続ける鉄道ホームドア 新タイプも続々登場」(朝日新聞 DIGITAL)
というページでは、実用化された、あるいは試験運用中の様々なタイプのホームドアが紹介されています。

月二回更新の予定です。詳細はオープンタスクのページをごらんください。

2月のアネクドート (2)

面白い話というわけではありませんが、ロシアの人たちが未だに忘れられない話題がテーマとなっている話を紹介します。一部気持ち悪いと感じるところがあるかもしれませんが、同じような話は何度も聞かされましたから実話だと思われます。

  • 私の祖母は、第二次世界大戦中にレニングラード(今のサンクトペテルブルグ)がナチスに包囲されていた時は祖母もその娘の私の母も猫のワーシカのおかげで生き残ることができたといつも言っていました。ワーシカがいなかったらたくさんの人々と同じように二人も飢え死にしていたに違いないと言うのです。
  • ジャンプ猫ワーシカは毎日狩に出かけてハツカネズミや、時には大きな野ネズミを捕まえてきました。祖母はそれをミンチにしてスープを作りました。野ネズミの場合にはおししいシチューもできたんだそうです。ワーシカはスープができるのを待って一緒に食べ、夜は一緒の毛布にくるまって二人を温めてくれました。
  • 空襲があるとワーシカは人より先にそれに気づいて、落ち着かなげにその場でクルクルと回ってはミャウミャウ鳴くので、祖母はいち早く荷物、水、母、猫の支度をして家から逃げ出すことができました。飢えた人々に食べられたりしないように祖母はワーシカを家族の一員として必ず避難所まで連れて行ったと言います。
  • ものすごい飢えでしたからワーシカも同じように飢えてやせ細っていました。春が来るまで冬の間に祖母は鳥の餌にするパンくずをすこしづつ集めておくようにしました。春になるとワーシカを連れてに狩に出かけ、空き地にパンくずを撒いて猫と一緒に物陰に隠れます。ワーシカが鳥に襲いかかる姿は驚くほど敏捷で正確でした。ところが、飢えきっているものですから鳥を押さえておく力が足りません。ワーシカが鳥を捕まえるたびに祖母が飛び出して鳥を押さえつけました。ですから、春から秋までの間は鳥を食べることもできたわけです。
  • ナチスの包囲が解かれると食べ物が少しづつ手に入るようになりましたが、祖母は一番美味しい肉は必ずワーシカにあげるようにして、優しく撫でては、「ウチの稼ぎ手さんや」と声をかけたものだそうです。
  • お墓1949年にワーシカが死んだ時、祖母は人間の墓地に遺体を葬って、お墓が紛れないようにワーシカ・ブグローフという墓標を建てました。その後、母がワーシカのお墓の横に祖母を葬り、さらにその横に私が母を葬りました。ということで、二人と一匹は戦争の時に一緒に毛布にくるまったように、今一緒に同じお墓で眠っています。
  • (https://eku.ru/category/story/)

月二回更新の予定です。詳細はアネクドートのページをごらんください。

TRIZ塾:HOME

ようこそTRIZ塾

(List of Contents in their original languages)

「TRIZ」という人類の遺産に日本語でふれられるようにするためにこのサイトを作りました。

TRIZは仕事の上であるいは個人生活の中で直面する様々な難しい問題を解決する際に利用できる考え方・着眼点の宝庫です。TRIZは、世界中の人々がこれまでに積み上げてきたすぐれた問題解決の実績を研究することによって作られました。経験的な方法ですが、特許の分析を始めとして少なくとも何十万件という事例研究を踏まえている強みがあります。

今すぐにTRIZを使ってみたいという方は、「入門」セクションの

を読み、使ってみてください。

TRIZをさらに学んでみたい方は、同じ「入門」セクションの他の記事、もしくは国際TRIZ協会『レベル1教科書』をご覧ください。

TRIZとは何か、ということを知りたい方は、「TRIZとは」のセクションをご覧ください。

当サイトでは、その他にも様々なTRIZの情報を掲載しています。当サイトの構成については、以下をご覧ください。

ページの先頭へ

サイトの構成

このサイトの構成は以下のようになっています。
セクション 内容
News サイトの更新情報のほか、管理人の活動等についてお知らせします。
TRIZとは 定義・歴史・基本図書など、TRIZの全体像を把握するために役立つ情報をまとめ、翻訳した資料も掲示したいと考えています。
TRIZの古典

TRIZ創成者アルトシューラが書き残した論文等を順次翻訳して掲示してゆきたいと考えています。

ここに入れる文章はすべてアルトシューラの遺族が運営しているアルトシューラ・ファウンデーションの許諾に基づいて、同ファウンデーションのサイトに掲示されているものを翻訳して転載するものです。

現代のTRIZ 現在活動しているTRIZ専門家による特筆すべき成果で、ここに掲載することについて著者の了解を得られたものを順次掲載してゆきたいと思います。
はすにらみTRIZ

TRIZに関連して管理人が考えていることを書き足してゆきたいと思います。

なお、このセクションには答えを自分で探すオープンタスクの問題集と、ロシア小話(アネクドート)の翻訳も掲示しています。

入門 管理人の独断で、TRIZについて知っておいた方が良いと思う基本的な情報を蓄積してゆきます。TRIZの考え方を学んでいただけるようなものにしたいと考えています。
お問い合わせ
(Contact Us)
ご質問・ご要望等があればこのページからお寄せください。

News

News List

1 2 3 4 5 ...8 Next »

- Powered by PHP工房 -

News トップへ

ページの先頭へ

———— END of this page, and copyright - TRIZ Juku - all rights reserved. ————

Menu
(HELP)